Mビザを入手。上海到着までカウントダウン!

中国生活

とうとうMビザを入手。

8月26日に申請を行い、9月1日の15-17時が受取時間。

東京ビザセンターの午後の開館時間は14:30とのことなので、14:20ごろ到着してみると、朝と違ってすぐに部屋の中に入れる状態。

9月になったせいか、部屋のエアコンのせいか、26日の申請時とは違って涼しい。

部屋に入るが、職員は一人もいない。

そして、すでに部屋の中には30人ほどの人が。

14:35ごろ、一人の職員がやってきた。

すかさずその人の前に並ぶ人がいたので、僕も続いて並んでみる。

そもそも何の列なのかわからないまま並んでいると、僕の順番。

「ビザですか?」と聞かれたので「そうだ」と答えると、番号の書いた紙を渡された。

若い番号。

嬉しい。

受付時間は15-17時。

15時になった。

最初の職員以外、誰もやってこない。

15時10分ごろ、一人増えて、呼び出しが始まった。

僕の番号はBで始まるが、呼ばれているのはD始まりの番号ばかり。

D番号で呼ばれている人は、持ち物から推測するにビザの受領者ではなく、新規の申請者だろう。証明写真を持っている。

そして、15:40。

ようやく職員が増え、B始まりの番号が呼ばれだした。

そこからは早い。

10分後には呼ばれ、窓口で受取証を見せると「8500円です。」と。

クレジットカードが使えるということなのでカードで支払った。

15:50にすべてが完了。

達成感。

そんな昨日、待っている間に新しいニュースも飛び込んできた。

「上海商工クラブが成田ー上海で9月15日にチャーター機を飛ばす」というニュース。

ただ、条件があって、上海商工クラブ会員企業に就労する人や家族でないといけない。

僕は、就労ではなく、商用で渡航するので対象外。

残念。

フライトは、今のところ10月のフライト。

まだ1か月以上ある。

キャンセル待ちを狙って、もっと早く上海に行けるようにしたい。

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました