Zビザって、取得可能なのか??

中国生活

春節前に大阪に戻って以来、上海に行けていない。
6か月が過ぎた。

政府の招聘状がないと渡航できないが、どうやって入手するのか、イマイチわからない。

すでに入手して渡航できている知人もいるが、共通点としては

・大会社(中国で納税・雇用が大きい会社)の子会社への赴任
・取引先が中国資本の大企業・国営企業でその企業に渡航の必要性を訴えてもらう

僕の会社は、どちらにも当てはまらない。

日本の代行会社の指示もいい加減だ。

そこで、領事館に電話をしてみる。

電話番号は、すべて領事館のホームページに記載されているもの。

1つ目の番号にかけてみると、
「現在使われておりません。」とアナウンス・・・。

気を取り直して2つ目の番号にかけてみる。

「留守番電話の容量がいっぱいなのでこれ以上録音できません」とアナウンス・・・。何なんだ、その理由は。。。

3つ目でようやくつながった。
と思ったら、すぐに切られた。

心が折れるわ。。。

4つ目。
ようやく人間が対応。

職員?
職員?

ワタシ、ヨクワカリマセン。

5つ目でようやく回答をゲット。

職員
職員

Zビザは、実は今は発行されません。
Mビザを取って中国に行ってから、現地で切り替えてください。

Mビザから切替?そんなことできるんですか?

職員
職員

はい。コロナなので特別に可能になっています。
まずは、政府招聘状をとって、Mビザを取ってください。

ちなみに、ビザにはいろいろあって、中国で仕事をする人であれば、主に下記の二つが適用される。

Mビザ

Trade;
Participation in Competition(s);
Other commercial activities;

今回、取得を指示されているビザはこれ。
”商用”ビザとも呼ばれる。
平時では、このビザで中国内で就労することはできない。
”就労”っていう言葉の定義が難しくはあるのだけど、中国内の企業のために働く(=現地企業から賃金をもらう)のであれば間違いなく”就労”になる。

Zビザ

Foreign expert working in China,
For commercial performance,
Chief representative or representative of a foreign company,
Offshore oil operations,
Volunteering (more than 90 days),
Foreigner working in China with a Work Permit issued by the Chinese government

現地で就労する人は、このビザを取得する必要がある。
取得には、政府発行のWork Permit(工作許可証)が必要。

ただ、領事館の人の回答によると、現在、Zビザは取得できないように聞こえた。

ところが、突然、「外国人工作許可通知」が発行される。

これは、Mビザではなく、Zビザを取得するための書類。

取得できないんじゃなかったの?

ただ、実際に周囲でZビザを取得した人の事例も聞いたことがある。
その人は、大手企業であり、かつ政府系投資会社との合弁会社。
やはり政府とのパイプが効いているのか?

ビザセンターに聞くと、「政府招聘状が必要」という。
であれば、この書類は無駄になるのか?

困惑しかない。。。

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

コメント

  1. […] Zビザって、取得可能なのか?? | ラオフログ […]

タイトルとURLをコピーしました