台北 富霸王猪脚 並んで食べる大好物のトンソク

中国生活

台北メンバーとランチ。
会社近くのトンソクが美味しい店が、店舗立退きのため閉店。
悲しんでいたら「美味しい店を知ってますよ。有名店です。」と紹介された店。

台北に来るとトンソクを食べたくなる。
誰しもがそう思う。

だから、この店には沢山の人が並んでます。

トンソクが三種類あるというので壁に貼ってあるメニューを見てみる。

豬扣, 豬節,豬蹄。
豬節,豬蹄はなんとなくわかります。

で、「豬扣は何だ?」と英語で話していると、前に並んでいたご年配の奥様が「ここよ」と自分の(丸々と肥えた)腕を指差して教えてくれました。

Google翻訳で「豬扣」を調べると「豚バックル」っ出てくる。
何やそれ?

入り口で先に注文と会計を先に済ませます。

たくさん注文しました。

結果として並んだのは15分ほど。
思ったほどではありませんでした。

持ち帰り弁当は、40組ほど待っているようでした。

注文したのは、三種類のトンソク、青菜、シナチク、白い苦瓜、煮込み豆腐、煮卵、ルーロー飯。

どのおかずも美味しい。

三種類のトンソクの中では、値段は、豬扣→豬節→豬蹄の順番ですが、僕の好みは豬蹄→豬節→豬扣の順番。

豬蹄は、骨が多くて食べにくいですが、コラーゲンたっぷりで一番美味い。

大当たりの店でした。

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました