上海de蘇州麺(今、流行ってる?)を食べたい

中国生活

ネット上で美しい蘇州麺の画像をよく見かける。
流行っているのか?

見ていると食べたくなる。

朝食で通っていた德兴馆は蘇州麺の店だけど、二度訪問したので、違う店にも行ってみたい。

そこで、大众点评で探してみて、裕兴记面馆に決めた。

文字面を見たことがある。

有名店?

隔離中に一度、葱油拌面をデリバリーしたが、どうもその店だ。

早速部屋を出て散歩しながら向かう。

基本的にシェア自転車は使わない。
自転車に乗っていると、写真を取れないから。

車を運転しているときもそうだが、僕は運転しながらキョロキョロする習慣がある。
自転車だと危険だ。

店にたどり着くまでの間、いくつかの誘惑との勝負があった。

なんとかかんとかで、誘惑に競り勝ち、本丸にたどり着いた。

中に入るとレジで先に注文するタイプ。

德兴馆と同じシステムだ。

蘇州麺らしい醤油ベースのスープと何かトッピングを選ぼうとレジに挑むと、店員が抵抗を示す。

今は、蟹の麺がオススメです。

ラオフー
ラオフー

いや、でも、スープ欲しいなあ。

今は、蟹の麺がオススメです。

ラオフー
ラオフー

それに高いし。

でも、蟹の麺がいいですよ。

一歩も譲らない。

確かに上海蟹の季節だし、上海蟹もその名と異なり事実上は蘇州蟹だしなあ。

ラオフー
ラオフー

じゃあ、それにする。

負けた。完敗。
「蟹麺も、ある意味、蘇州麺だ」という言い訳を自分の中に残しながら、代金を支払う。

蟹の麺は128元。
蘇州麺は、ベースの麺とスープは18元。トッピングを入れても、40元はしない。

悔しいので中国風豚カツを追加してやった。

つけダレはウスターソースかと思っていたけど、これは黒酢か?
あっさり食べることができた。

そして、蟹麺が颯爽と登場。

麺と蟹が別々にやってきたので、自分で蟹を麺に乗せて混ぜ混ぜする。

そりゃ美味いよ。
いい値段してるんだもん。

よく店内を見たら、カップルできているところは、一人はこの麺・一人は汁あり麺を注文して、わけわけしている。

それが一番いいな。
だって、どっちも食べたいもん。

次回は、汁あり麺を食べるぞ。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました