シャバに出て、最初に口にしたものは? ミシュランを取る店(?) らぁめん みつよしのラーメンでした。

中国生活

隔離中に鰻を食べる人の画像を見て以来、隔離卒業後は鰻にすると決めていた。

店も決めていて、仙霞路*安龙路にある鰻蘭の鰻重。
この店は、女将さんと縁があるので、贔屓にしている。

もちろん味も美味しい。

だけど、隔離卒業後、物を取りに行く必要があって会社に行ったのが、思いの外疲れた。

14日ぶりの5m以上の連続歩行。
14日ぶりの人間との接触。
9ヶ月ぶりの上海人の距離感。

結構、疲れまんねん。

会社は、隔離場所と同じ黄浦区。
ちょっと遠いな。

そこで、最近、知ることになったラーメン屋に決めた。
黄浦区内にあるし。

地下鉄13号線・9号線の马当路駅が最寄りになっているので、そこから歩いて向かう。

結構、距離があるな。
800m強。
これまで、連続5mしか歩いていない人間にはマラソンのように感じる距離だ。

かなりローカル色の強いところにある。
近づくとすぐに店は認識できる。

なぜなら、人が並んでいるから。

並ぶんや。知らんかった。疲れてんのに。

でも、ここまで来たからには並ぶしかない。

10分ほど待って店内へ。

入り口近くに食券機があって、そこで注文と決済。

香港のマシのましっていうホリエモン系のラーメン屋にあったようなタッチパネル式の食券機でWechatPay/Alipayで支払いをする。

基本と思われる濃厚豚骨ラーメンを注文。

家系ですね。

チャーシューは少し薫製している?ハムっぽい感じがした。
スープは、濃厚豚骨だけど臭くはない。なかなか美味しい。
麺はあまり好みではないかな。あんまりスープが絡まない。

こんなに濃いのは中国人にはどうなんだろう?
でも並んでるなあ。

って思っていたら、隣にいた中国人女子二人組は、ほとんど残していた。

台湾でも、日本のラーメンは濃過ぎるので、薄めて出したり、食べる前に「濃いですよ」って伝えたりしているそうなので、上海でも濃過ぎるんじゃないかなあ。
蘇州ラーメンとか蘭州ラーメンを想像している中国人客はびっくりするだろうな。

もしこれがいけるんだったら、天下一品もいけるかもしれないので、上海進出お待ちしております。

拉面满吉(らぁめん みつよし)

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました