中国人の金銭感覚 住宅ローン

中国生活

8年ほど前の話です。

ヒョンなことから、部内で住宅ローンの話になりました。

部下の1人が最近結婚して家を買いました。
部長が、ずけずけとその住宅ローンの詳細を聞いています。
日本人同士だと、人のローンのことは聞きにくいですけどね。

整理すると

購入物件
 上海市内のマンション。
 広さは70㎡。

購入金額
 1,000,000元(約16,000,000円)
 頭金 400,000元 は両親が支払い。

ローン詳細
 600,000元(約9,600,000円)を15年ローン。
 月々の返済金額は、約4,000元。

最初の5年間は、個人と会社が積み立ててきたお金で支払う事ができるので
返済金額は0。

6年目から月々4,000元の支払い。

そこで、気になる彼の月給。

発表します。

約4,000元!!

税引き前です。

夫婦共稼ぎだけど、奥さんは、さらに月給が低そうだし
それで生活できるの?
5年後には、もっと給料が高くなると思ってるんだろうか?

この計算で住宅購入に踏み切ってしまう中国人の思い切りの良さ。

これが中国バブルの原動力です。

で、現在、8年後の彼の月給は

約20,000元!!

4,000元は余裕ですね。

特別、彼が優秀なわけではありません。
普通の経理社員です。

これが高度経済成長期+バブルが同時に起きてきた中国経済のパワーですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
上海(海外生活・情報)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました