2022年2月|台湾隔離日記|3日目

入出国




朝は恒例の青汁でスタート。

朝食

小籠包6個。皮が厚めなので、食べ応えがある。
台湾の小籠包は皮が薄めのイメージなので厚いと上海小籠包を想起するけど、味は上海のとは違った。

左下は黒糖蒸しパン。
左上は、油条をさらに中華クレープで包んだもの。

炭水化物の化け物です。
右上は黒酢をかけて小籠包と一緒に食すしょうが。

昼食

白菜水餃子。
小籠包と被ってしまった。
カルボナーラと水餃子の二択だったのだけど、台湾のイタリアンはあんまり美味しくない印象だったので水餃子にしたけど、朝食が小籠包なのを忘れていました。

夕食

誰かの名前を冠した料理だったけど誰だったかは忘れました。

右上がメインの黙絵を冠した料理。
鶏肉の酢豚風ですね。
左上は卵焼き。何かが混ざっていました。
真ん中は厚揚げに甘酢あんかけをかけたもの。
左下は何かの草。
どれもニンニクが聞いてるけど、隔離中は誰とも会わないので問題なし。

スープはトマトスープなのだけど、具は豆腐のみ。
トマトスープと豆腐の組み合わせって珍しい。

毎食、パッションフルーツが付いてくる。
台湾っぽくていいなと思ったけど、過ぎたるは及ばざるがごとし。

自主抗原テスト

この計算で行くと、明日、自分で検査をしないといけないらしい。

抗原検査ってパッケージに書いてあるから、てっきり成田や関空と同じ唾液検査かと思ったら、自分で鼻に突っ込まないといけないらしい。

「陰性でありたい!」
そう願う気持ちが浅瀬でちょろちょろを誘導してしまいそう。
2cmも自力で突っ込めるだろうか。
5回もぐりぐり回せるだろうか。
しかも両穴でやらないといけない。
明日は、僕の勇気が試される一日。

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村




コメント

タイトルとURLをコピーしました