上海日記|iPad miniにMoft Xとペーパーライクフィルムをつけたら完璧になった

ガジェット




iPadmini第6世代を購入したけど、SmartCoverが手に入らない。
JDなども見たけど売っていない。

そこで方向転換。

Moftを装着することにした。

深圳出張前に注文して、上海に戻ったら到着していた。

最近発売された(?)最新のMoft(iPad mini 6用)ではないので、カメラ下のフラッシュは隠れてしまうけど、貼り付け位置を右にずらすのも気持ち悪いし、フラッシュを使うこともないし、使うときは折り畳めばいいだけだし、ここは気にせず、左右の中央に貼り付けた。

畳み方次第で、いろんな角度に変えることができる。

Moftのおかげで手で持つのも楽になったので、軽さを活かして、トイレにすら持って入ってる。

これで、なかなか買えないSmart Coverは不要になったかと思ったけど、やっぱり表面が心配。

そこで、ペーパーライクフィルムを購入。

なんで無理に日本語を書いたんだろう。
ベンチャー企業なのかな?
ちょっと怪しい匂いもするけど、まずは開けてみよう。

汚れ落としや空気を抜くためのヘラがついていた。

説明書きは中国語オンリー。ここも日本語で頑張ってほしかった。

たくさんシールが貼ってある。

4回に分けてシールを剥がして、へらで空気をしごき出して完成。

ペンが使いやすくなった。

これで、ようやく表裏ともに保護(?)されたので、安心して使える!

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村




コメント

タイトルとURLをコピーしました