上海日記|期せずして優雅な週末

中国生活

 




上海でも感染者が出たみたい。

いろんな情報や噂が飛び交っています。
木曜日の夕方6時に上海市政府から公式の発表がありました。

浦東にある日本人小学校の近くの小区などが指定されていました。
これによって、いろんな行動が制限されます。

例えば、上海の方が出張に出ていましたが、上海への帰りのフライトがキャンセルされ、戻れなくなってる人がいたり、その逆で上海から高鉄で蘇州に行こうとしていた人が、PCR陰性証明を持っていなかったので、蘇州駅に着いたままPCR検査施設に運ばれ、その結果が出るまで(結局、その人は翌朝まで)その病院に居ることになったそうです。
上海市内のいろんなイベントも中止されています。

うちの会社でも社員旅行が予定されていましたがそれがキャンセルになりました。
もうすぐ忘年会のシーズンなのでそちらの影響もありそうです。

アプリで日本語変換したもの↓

僕自身も、職場で企画されていた小旅行が中止になったので、今日1日が急にフリーになりました。
天気がいいので、久しぶりに買い物にでも行こうと思ってます。

まぁ、いろんなことが、この国では急にやって来ます。
ですが、これに慣れてしまえば「仕方ない」と思うだけで全てが許せるというか、慣れの問題ですね。

日本から中国に来たばっかりの頃は「なんでこんな急なんだ。もっと事前に予測することはできなかったのか。なんで予測してないんだ」とか、いろんなストレスが溜まるもんですが、何年か経てば、こういうのに慣れてしまい何とも思わなくなってきます。

こういった感じで中国化していく人々のことをバカにしたり批判する人もいます。
「あいつは中国化したから、もう日本では生きていけないな」みたいな。

でも「現地に順応する」というのは、自分の身を守るためにすごく必要なこと。
そういう人には、ダーウィンの名言をプレゼントしましょう。

「生き残る種とは、最も強いものではない。 最も知的なものでもない。 それは、変化に最もよく適応したものである」

多分中国に来て現地に順応できた人は、日本に戻った時にもまた、日本に順応することができると思います。

中国のやり方がいいとか、日本のやり方がいいとか、そういう主観的な価値観はどうでもよくて、順応性がある人が、どこの国でも生きていける人なんだと思います。

しなやかに生きていきたいものです。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村




 




コメント

タイトルとURLをコピーしました