上海日記|満吉のラーメン

中国生活

 




基本的にほぼ毎日、夕食に予定を入れているのだけれど、今日は入れるのを忘れていた。
というか、毎日、予定があるのもしんどいので、自然と予定を入れずに置いておいたんだろう。

となると、終業後、夕食に何を食べようか迷う。
まず決めるのは、外食か外卖かだ。

外卖だと、ブログのネタが生まれないので外食に決めた。

いくつか食べたいものがある。

だけど、どれも古北・虹橋の店。
会社が市の中心部にあるので、金曜日の夕方に会社から虹橋までタクシーで向かうと、渋滞で1時間はかかる。

疲れていたので、それらが消えた。

市中心部・今回未訪問の店を探す。

最後に残ったのは、満吉と神町のラーメン対決。

神町の企画ラーメンを調べてみると今週末は「ゆずラーメン」とのこと。
あんまり惹かれない。こってりしたのが食べたい。

ということで、満吉が優勝。

前回来たのが1年前の隔離明けすぐの夕食。

あの時は並んでいたけど、今日はすぐに着席できた。

券売機で注文する。
今回は、黒ーいニンニク油入りのラーメンを注文。
写真の右下の方に、タンカーから漏れ出た原油のように佇んでる。

うん、美味しい。

チャーシューは好みではないけど、スープと麺は合格点。

麺はツルツルシコシコ系。

スープはこってり。
やっぱラーメンはこってりだな。
あっさりが食べたいんだったら蕎麦にするし。

本当は、ラーメンにほうれん草を入れるのは好きではない。
野菜の水分のせいで味が薄くなるから。
でも、今回のほうれん草はしっかりと水が切られていたので、スープへの悪影響は最小限で食い止めることができた。

上海では、僕の好きなタイプのチャーシューに当たったことがない。
上海人にウケないのかな。

大阪薩摩っ子のチャーシューが希望です。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村




 




コメント

タイトルとURLをコピーしました