上海日記|ダブルローストグース

中国生活




最後に香港に行ったのは2020年1月。
もうすぐ2年が経ちます。

香港といえば食。
香港といえばローストグース。

ロンドンのチャイナタウンで初めて食べた香港料理がローストグースだったので、そのイメージが離れません。

先日、仕事で部下と外出していた時にランチを取ることに。
部下に探してもらって入ったのは”正斗”という香港料理の店。

香港空港にも入っているのでよく利用したことのある店です。

それぞれ麺を注文。

僕はエビワンタンメン。

この感じ、久しぶりです。

「ワンタンが入っていない!」と部下が叫びます。

でも、大丈夫。
香港のワンタンメンは、ワンタンを麺の下に隠されています。

そしてシェアするおかずを頼んでもらったのですが、出てきたのは牛肉の煮込みとローストグース。

おおっ、久しぶりのローストグース!

今年の春に台北でガチョウを食べる機会はありましたが、台北のガチョウ料理は、香港のローストグースとはかなり違います。

台北阿城鵞鳥のガチョウ肉

なかなかうまいランチでした。

で、その日の夜。

中国人の知人と夕食を食べる約束をしていました。

知人についていくと、店名に鵞の文字が入ってる店に入りました。

前菜を食べた後に登場したのは。。。

ローストグース。。。

流石に若くないので、昼夜ともローストグースは結構応えます。

昼は、ワンタンん麺があったので、そこに浮かべて食べることで、油を落とすことができました。
でも、この店では、ストレートに食べないといけません。

美味しいのですが、年齢には勝てない。。。

この店でローストグース以外に美味しかった、というか区合わせの妙だったのが、フルーツトマトのシロップ漬けとグースレバーを一緒に食べると、なんと高級プリンの味がしました。

じゃあ、最初から高級プリンを食えよって話ではありますが。

結構くどかったけど笑、やっぱローストグースは美味しいですね。

なんで日本では食べないんだろうか?

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村







コメント

タイトルとURLをコピーしました