上海日記|この時期になると気になってくるのが忘年会での芸

中国生活

 




毎年、春節前になると中華圏の拠点で忘年会が開催される。

中国大陸では年会と言ったり、台湾では尾牙と言ったりする。

昨年は、コロナで中止となったけど、今年はどうなるだろう?

僕は、この時期が来ると憂鬱になる。

と言うのも、何かのパフォーマンスを求められるから。

せっかくのみんなで盛り上がる場なので、お願いされたら断ることはできない。

数人の現地社員と一緒にグループで実施するが、社内での立場上、僕はリーダー・企画演出・演技指導・シンガー・ダンサーなどの全てを引き受けている。

なので、僕には大きな責任がのしかかる。

引き受けたからには、質の悪い芸は見せられないのだ。

基本的には、歌って踊ってをするぐらいしかないので、どのパフォーマンスをやるかが重要だ。

企画会議は難航する。

過去には、AKB、Twice、マイケルジャクソンなどをやってきた。

見ている人も参加する人も知っていて、僕もそれなりに知っているアーチストは数少ない。

国籍も年齢も異なるパフォーマンス集団をまとめるのは大変だ。

と言うことで、このパフォーマンスの企画や衣装の選定などで12月は苦しむことになり、直前の1月はダンスレッスンが僕を襲う。

そんなおり、台湾の主催者から「今回はBTSはどうか?」と提案があった。

今年も僕が出演するのが前提になってるやん。

そもそもビザの申請内容に「忘年会でのダンス披露」なんて書けないので、参加できるかどうかすらわからないのに。。。

ただ「忘年会でのダンス披露」は、”緊急性がある(忘年会のその日にやらないと意味がない)”、”オンラインではできない(ライブ感が重要)”と言う意味では、ビザの申請要件を満たしている気もする。

幸い、うちの子供たちがK-POPが好きなので、耳にしたことはあるし、一緒に家の中で軽く踊ったこともある。

思い出すために、BTSのPermission to DanceとSeventeen(以下、セブチ)のPretty UをYoutubeで見てみた。

DynamiteやButterでもいいのだけども、個人的に好きなのがPermission to Dance。

Pretty UはBTSではないし古い曲だが、うちの子供たちが踊っている姿を見るのが好きな曲なので、独りぼっちのホテルでついつい見てしまった。

BTS (방탄소년단) 'Permission to Dance' Official MV
[Dance Practice] SEVENTEEN(세븐틴) – 예쁘다 (Pretty U) Dancecal ‘LETTER ver.’

BTSと比べて、セブチは全体のチームワークで勝負している感じを受けた。
見ていて微笑ましい。
一人一人が目立つと言うよりも、総合力で戦っている感じ。

シンクロナイズトスイミング(今は呼び名が違うんだっけ?)みたいかも。

宇宙で例えると太陽系集団って感じ(例えが分かりづらい?)。

逆に、BTSは個々が目立つ集合体。

宇宙で例えると銀河系集団だ(やっぱり、例えが分かりづらい?)。

分かりやすく言いかえると、

セブチは、機動力を活かした古葉広島、
BTSは、FA宣言した人を取りまくっていた時代の長嶋巨人。

Jリーグ発足時のサッカーで例えると、セブチは清水エスパルス、BTSはヴェルディ川崎?(すみません。サッカーは詳しくありません。)

そう考えると、スター不在の弊チームであれば、BTSよりもセブチの方が向いている気もする。

ただ、知名度が劣るので、見ている人にわかってもらえるかどうか。

悩みは尽きないけど、まずはビザ取得だな。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村




 




コメント

タイトルとURLをコピーしました