上海隔離日記|21日目|最後のPCR

中国生活

 




いよいよ最後のPCRテスト。

「9時までに検体を渡してくださいね」と会社の総務から言われてた。

起床。

8時40分

寝坊した!!

飛び起きて、Didiアプリ起動。

全車種にチェックして呼び出し。

そして、僕は着替え。

歯磨き?知らん!
顔洗った?知らん!

マスクが全てをなんとかしてくれる!

优车が5分後にやってくる。

エレベーターを待つ時間が異様に長く感じる。

8時47分、乗車。

車内でパスポート、隔離解除証明、診察カードを揃えておく。

8時52分、病院前に到着。

+7日専用PCR会場近くの入り口に向かうと封鎖されてる。

「あっちから入れ!」と警備員。

ぐるっと回って、会場到着。

8時56分、受付完了。

検査を受けるのは僕が最後だったからか、検査する人がずっとイラついている。

「なんで今頃来るんだよー」ってボヤキを貧乏ゆすりで抑えてる。

この検査は痛そう。

でも、喉も鼻も浅瀬でシャバシャバ潮干狩り。

8時57分、PCR完了。

間に合った。。。

雨が降っているけど、帰りは歩いて帰ろう。
どこかに立ち寄って朝食を取ろうか。
大众点评で「半径1km以内で営業中の店」でフィルター。

数分歩いた先にある小籠包の店に入って菜肉大馄饨。

少し肌寒くなってきたこの季節にぴったり。
遅刻回避後の胃に染みる。

結局、ランチもこの店に再訪。
朝、気になっていた小籠包。

皮は薄め。
味は甘さ控えめ。

鼎泰豊と富春・南翔小籠包の間の小籠包。
個人的には、富春の甘めの小籠包が好き。

16時30分。

最後のPCRも無事に陰性。

で、この機械から結果を取り出すのだけど、よく見たら、右下に赤いハンコが押してある。

かすれ方がホンモノっぽい。
ってことは、印刷してるのではなく、作成・押印済みの用紙をセットして、それを取り出してるってこと?
それとも、後ろに人間が隠れてる?

病院からの帰り道にレトロな店構えのMannerCoffeeを発見。


で、今のところ、健康コードはまだ黄色。

と思って、更新をしたらこんなのが出てきた。

「更新中だから後でやってみてね💓」

これは!もしかして!

少し待ってから更新してみると。。。

黄色なんかいっ!
なんやそれっ!

明日を待とう。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村




 




コメント

タイトルとURLをコピーしました