上海隔離日記|6日目|ワクチン接種予約|カップヌードル

中国生活

 




そういえば、数日前のことなんですが、ワクチン接種の予約をしました。

実際に受けるかどうかは迷っています。

というのも、日本で2回のワクチンを打ってきたので、その上で中国ワクチンを打つとどうなるのか?の事例があまりにも周囲に少なくて。。。

やっぱちょっと怖いです。

でも、中国ワクチンを接種したら、政府招聘状無しでビザ申請ができるようになるんですよね。
これは、今後の中国渡航のために有用な特典。

ただ、そんなことをしなくても、条件緩和する可能性もあるので、なんともいえません。

で、この予約に、個人的な事情も絡み、結構苦労しました。

健康云というアプリで予約をするのですが、日時の予約の前に街道単位で登録をしないといけません。
手順としてはこんな感じ。

1.アプリ自体の登録をする

こんなアイコンのアプリ。


2.ワクチン予約ボタンをクリック

3.外国人用の登録ボタンを押して、情報入力画面に入る。

4.自分の年齢合わせてクリック。僕はおっさんなので上。

5.同意のチェックをして右下の青いボタンをクリック

6.個人情報を入力。「単位所在区」で受診したい区を選び、选择接种门诊をクリックする

7.利用したい場所を選ぶ

8.利用したい日時を選ぶ

ここまでやって、ようやく指定した場所の予約可能状況がわかるのですが、もし希望の日時がない場合は、この登録を一度削除し(ここまで大変だったのに。。。)、区と街道の選び直し、及び居留証・ビザのアップロードを再度実施する必要があります。

僕は、日程の都合上、月曜日か火曜日が希望だったのですが、

黄浦区は、二つある会場のうち、一つは金曜日だけ、もう一つは木曜日だけとなていて断念。

次に静安寺区には4つの会場がありましたが、全て空き枠がない。。。

ここまで6回の個人情報登録を繰り返しています。

次に、徐汇区でやってみます。

ここは3つの会場があり、最初に実施した2つは木金のみ。

そして、ようやく3つ目で火曜日の予約ができました。

ここまで、黄浦×2、静安寺×4、徐汇×2、合計八度のやり直しを実施して、ようやくたどり着いた予約でした。

しんどかった。


ところで、今日の隔離メシは、新たに入手したカップヌードル。

今日はこの中から、一番右のXO醬海鮮味を選びました。
ピリ辛で美味しかったです。

蓋を開けたら内蓋が入ってました。
もしかして、フォークを分けておくためだけの蓋??

なんか、もったいないと思ってしまいました。
麺の上に直置きだと嫌がる人がいるからですかね。
スープの粉がつくかもしれませんが、口に入れて悪いものはないはずですけどね。

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村







コメント

タイトルとURLをコピーしました