上海隔離日記|4日目|PCRテストとカップ焼そば

中国生活




今回みたいなせまい部屋だと、ベッドかイスかトイレしか居場所がありません。
ベッドにいると寝てしまうし、トイレにいると何故かタバコくさいので、イスにいるしかない。
イスの前にはパソコン。

必然、仕事をすることになります。
今日は朝7時から21時まで仕事。

お尻が痛い。

疲れた。


そう言えば、朝7時15分にPCRがやってきました。
7時30分〜8時00分と言われていたのに、早かった。

このホテルでのPCRは初めて。

喉と鼻。

空港よりも楽チン適当なPCR。

隔離ホテルのPCRは、いつも思うのですが

陽性にする気ないやろ!!

喉も鼻も、浅瀬で済ませます。
鼻は、側面に綿棒が刺さったので、「痛っ」と言って思わず顔を横に向けたら「OkOk!」と言われてそのまま終了。

陽性出たらめんどくさいもんね。
営業停止になるだろうし。


日本のインスタントラーメンや焼そばが世界一美味しいのは周知の事実だけど、海外に来るとたまには冒険したくなります。

そこで、ベトナムからやってきた焼そばを実食。

これは美味しい。
初めての味だけど美味しい。
黄身ソースがコクを出しています。

日本の焼きそばでもマヨネーズをかけたりしますが、やっぱ卵って美味しい。

この湯切りも初めて見ました。

ちょっと穴が大きいので、湯切りの時にネギが流れ出てしまいますが。

昨日食べた韓国キムチ焼きそばも美味しかったけど、湯切りがイマイチ。

やっぱ湯切りはこうでないと。

他にも、いくつか未体験のカップヌードルを買ったので、隔離メシの代わりに紹介していきます。

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村







コメント

タイトルとURLをコピーしました