7月19日 自宅隔離1日目

中国生活

 




自宅隔離一日目と言っても、この日は移動が中心でした。

日本に晴れて上陸した7月18日。
その夜は、成田駅前のホテルに宿泊。

そして、18日朝から大阪の自宅を目指します。

朝6時45分に部屋に電話があります。

「ハイヤーが到着しています。」とのこと。

荷物を持ってチェックアウトを済ませて、ホテルの前へ。

近場のハイヤーであれば、アルファードという高級車がお出迎えしてくれるのですが、僕の目の前にやってきたのはハイエース。
座席はリクライニングはできないし、オットマンもありません。

とりあえず、荷物を預けて、僕はコンビニへ買い出し。
朝食と飲料を買い込んで車に乗ります。
10人乗りで運転手が2人。
後部の8席を独り占めですが、複数の席を使う意味もないので、普通に座ります。

まずは、先にお金の精算。
大阪府はどこでも固定料金ですべて込みで22万円。
いい値段。
クレカで支払いをします。

大阪府の中でも、名神高速道路が近い北摂は安く、南の方を高く値段設定している会社もありました。
車内は、エンジンがかかっている間は、Wi-Fiが使えるようになっています。充電ケーブルも完備。

さあ出発。

湾岸道路を進みます。
オリンピック施設が見えるかと期待しましたが、ほぼ見えません。

Googleマップでの道順は、レインボーブリッジを経由して首都高速に入り、そのまま東名~名神を使って大阪に向かうコース。
でも、このハイヤーはレインボーブリッジには向かわず、羽田空港の方に向かいます。

僕もGoogleマップを再設定。新横浜近くを抜け、東名に向かうコース。
でも、大黒ふ頭の方に向かっています。

またまた再設定。
べイブリッジを渡り、ようやく東名方面へ。

御殿場当たりで富士山を撮影し、前半の山場は終了。

そのまま寝てしまいます。

浜名湖サービスエリアでトイレ休憩。
確か、11:30頃です。

ここはいいですね。トイレはキレイだし、美味しそうな店もあるし、景色も良いし。

隔離が終わったらゆっくり来てみたいです。

また車に乗り込みます。

目を覚ますと、自宅近く。
ずっと爆睡してたようです。

到着したのは15時ごろ。(すみません。寝ぼけていてはっきり覚えていません。)

どこでも眠れる特技のおかげで、8時間ほどの行程もさほど苦ではありませんでした。

とりあえず、自宅でMySOSの待機場所登録を押します。

ちゃんと待機終了日も表示されました。
2日経っても表示されない人は、厚労省へ連絡が必要らしいです。

でも、この日は、場所確認のプッシュ通知やメールはありませんでしたね。

20日からかな?


ところで、約2か月振りの妻の手料理は美味しかったです。
家で出来立ての食事を摂ると、ほっとしますね。

子供たちとも会えました。

家族への招聘状が出ずに、駐在員の一時帰国もできずに、家族と会えない人達が増えています。
早く改善されることを願うばかりです。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました