上海の割烹へ 

中国生活

 




接待で割烹に行ってきました。

本当はお寿司を食べたかったのですが、いくつかの知っているお店が満席で予約が取れず、寿司をあきらめ割烹へ。


このあたり、久しぶりに来ましたが、いくつか店が増えているんですね。
この日の店以外にも気になる店構えの店がいくつかあります。
今後、チェレンジしないと。

おまかせのみで、一人980元だったような。。。
すみません。うろ覚えです。
1000元以下だったように覚えています。
すみません。うろ覚えです。

最近、おまかせオンリーの店が増えていますね。
その方が、仕入れが安定するから経営的には良いとは思いますし、中国の方であれば、カウンターで好きなものを注文するのにも慣れていないので、この方が楽だと思います。
接待に使うときも、最初の注文で時間をかけるのも嫌なので、おまかせ一本の方が時短で良いです。

だんだん、おまかせ系の店での定番が見えてきました。
まあ、日本の流行りと同じなんだと思いますが。

食材的には、ウニ、キャビア、フォアグラ、トリュフ、Wagyu(和牛)、金粉(食材じゃないし)。
あと手渡しスタイル(手巻き寿司やホタテ貝柱の磯辺焼き風など)も見られます。
薬味は、本わさび、柚子胡椒。

テンプレート化されているのでしょうね。

なので、段々感動が薄れてきました。

ここは寿司割烹ではないので、寿司はでません。
そのことをすっかり忘れていて、口が完全に寿司モードになっていたので、最後にお食事が出されたときはちょっとショックでした。
帰りに寿司屋に寄ろうかと思ったぐらいです。

それぞれ美味しかったのですが、やっぱり寿司が好きですね。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました