上海でオイスターを食らうとあたる!?

中国生活

 




ネットを観ていたら、涼しげな氷の上に乗せられた牡蠣が目に飛び込んできました。
最近、炎天下が始まった上海。
涼し気な画像に勝てません。

でも、炎天下でのオイスターってあたりそうでもある。
ちょっとドキドキしながら入店。


一番安い牡蠣は、1個9.9元。
一ダース以上の注文になっているので、1ダース12個注文します。
12個で118.8元(=2000円)。意外と安いです。
日本だと1個500円ぐらいしますからね。
なおさら心配になってきました。

まずはスープ。

上海のダ・マルコで覚えたマッシュルームスープです。
なかなかコクがあって美味しい。

いよいよ牡蠣の登場。

つけるのは、ケチャップ・レモン・タバスコの3択。
そのままでもうっすら塩味がするので、僕は結局、何もつけずに食べました。

少し水っぽさがありますが、でも美味しい。
生で食べるのは久しぶりです。

締めに、明太子意面(明太子パスタ)とあったので注文したら、全く味のしない数の子?のキューブが入ったパスタが出てきました。

これはひどい。

口が明太子味を想像しているせいか、まったく塩気のないこのパスタは、めっちゃ不味く感じます😭
まあ、明太子は日本に帰ってから食べればいいか。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました