上海オシャレ書店に行ってみた

ガジェット

 




上海に蔦屋ができたと聞いたので、行ってみました。
期間限定のようで、7月いっぱいのようです。
前回、上海に来たときにはありませんでした。

場所は、ちょっと不思議なエリア。

延安路と番禺路の交差点近く。
蔦屋があるエリア(小区)への入り口は延安路に面しています。

延安路から100mぐらい中に進むと蔦屋が見えてきます。

この写真の左端に写っています

建物の北側にぶつかりますが、入り口は南側にあるので、回り込む必要があります。

これは北側

で、どこまで厳格なのかは分かりませんが、予約が必要なシステムのようです。
微信でQRコードを読み取り、必要情報を入力して予約します。

ちょっと面倒ですが、このおかげで、静かな店内を保てているのかも。

チェックするこ人が立っているので、予約画面を見せて入店。

古い建物を利用した店舗はなかなかオシャレ。

当たり前ですが、ほとんど中国語の本です。

で、ほとんどがビニ本(ビニールで包まれている本)なので、立ち読みはできません。
本以外には、オシャレ文具なども売ってますが、それほど多くはありません。

2階にはカフェではなく、バーがあります。
食事もできるようです。

全体はこんな配置。

本当は、蔦屋書店ではなく、蔦屋家電にもっと興味があるので、そちらも希望します。

   

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました