ローカル麺屋でエンジョイローカルラーメン

中国生活

   




たまに付き合いや夕食のために、会社近くの麵屋で食べることがあります。

これまでは、ワンパターンで同じものを注文していたのですが、さすがに続くと、違うものが食べたくなるので、最近、2回連続で、違うものを食べました。

まずは、いつもの牛肉鸡丁拌面

いつものと言っても、毎回、すこしずつ味(濃度)が違うんですけどね。
そこがいいところ。

野菜、キノコ、牛肉、鶏むね肉(←ここポイント)が入っているので、まるでヘルシー。
なので、いつもの定番になっています。

紅焖牛肉拌面

これ、美味しかったです。
いつものと違って、野菜が後乗せサクサク(ではない)なので、一体感はありません。
ずるずる麺をすするときには、野菜は一緒に入ってきません。
なので、この野菜は残しがちになりそうですが、気合を入れて口に運びます。
この野菜の分も、横にある美味しい肉だったらうれしいのにと思いながら野菜を噛み締めます。。

辣酱牛腩拌面

ちょっとお肉がパサってます。
僕、パサっている食べ物は苦手です。
食事するときに飲み物を飲む習慣がないから、パサっているものを流し込むことができません。
ビールもお茶も飲みません。
もちろん、居酒屋に行ったら、さすがに飲み物も注文しますが、飲まなくても問題ありません。

ところで、この二つの麺、めっちゃ雰囲気や味付けが似てるんですよね。
だから、写真と名前の組み合わせが間違ってるかも。

ついでに、違う店ですが、重庆小面

手打ち麺がコシがあっておいしいんですよね。
辛さも選べるので、食べやすい辛さで食べることができます。
とはいえ、夏場は大汗を書くことになるのでご注意ください。

一応、神町のラーメンも。これは日式です。たまには毒(大量の塩分と脂肪!)を摂り入れる必要がありますからね。

やっぱり暑い夏は拌面(汁無し麺)が良いですね。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました