再度、香港料理に挑戦 静安区粤菜部門第8位!

中国生活

先日のデリバリーが微妙な結果だったので、また、引き込まれてしまいました。

静安区粤菜部門第8位!とうたう微妙な順位の店。
でも、香港で見たことがある名前です。

2種類のワンタンスープ

やっぱ香港といえばワンタン。
海老と肉の2種類の餡が楽しめます。

牛バラの煮込み 小

小を頼みましたが、大レベルの量でやってきました。
ちょっと肉が堅かった。

福建炒飯

いわゆる餡かけ炒飯です。
炒飯が見えないほどの餡がかかっています。

これはおいしいです。

餡がうまい。

炒飯には、地域の名前が付けられることが多いですね。

揚州炒飯と福建炒飯が有名ですが、台湾で広州炒飯というのも見たことがあります。
でも、揚州に揚州炒飯はないし、福建に福建炒飯はないそうです。

まあ、こういうのは他の地域の人が名づけるんでしょうね。
大阪の人は広島風お好み焼きといいますが、広島の人は、自分で広島風とは言いませんよね。
名古屋の台湾ラーメンも台湾にはないし、天津甘栗も天津にない。

こういうのを研究したら面白そうです。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました