上海隔離生活+7 2日目

中国生活

 




今朝は、5回目のPCRの日。

9時までに検体を送る必要があるので、8時過ぎには会場に行ってください!

と言われたので、7時55分に到着。

中に入ろうとすると、

まだだよ!あそこにあるドアの前で並んどいて!

と言われます。
どうやら一番乗りのようです。

どんどん並ぶ人が増えてきますが、なかなか開始されません。

PCRの様子を動画に取ろうと準備していたのですが、待たされている間に充電がなくなってしまいました。。。

8時20分ごろ、ようやく中から人が出てきた。

無償の人はこっち。自費検査の人はあっちに並んで!!

5回目PCRだけど、僕はどっち?

あなたはこっち(無償)

中に入ると、パスポートと隔離解除証明書を見せます。

ホテルでのPCRは、いつも口→鼻の順番なので、そう思っていたら、今日は鼻から来たのでちょっとびっくり。

最近、左の鼻ばかり突っ込まれます。
でも鏡でよく見ると、僕の鼻の穴は、左のほうが狭くなっています。
だから右のほう楽。次回は、右を主張しようと思います。

明日の1時半にレポートを取りに来て!

所要時間は、約3分。


ところで、最近、台北がひどくなってますね。
僕が出張していた2-3月はすごく自由だったのに。
6月28日まで警告レベル3の継続がアナウンスされたので、多くの企業では在宅勤務になっています。

今日は取引先とTeamsで会議。

ん?ピアノの音が聞こえる。どこから聞こえるんだろう?混線してる?

先方にも確認すると、その人の娘さんがピアノを弾いているみたい。
クラシックのBGMで心地よいのですが、たまに先方の声をかき消すほどの音量。

さらに、息子さんの泣き声まで重なり合うという、なかなか微笑ましい会議となりました。


久しぶりに朝食も昼食も取らずにぶっ通しで仕事しましたが、やっぱり快調です。
本来、狩りや採集をする前にご飯を食べることなんてないですからね。
仕事をしてから食事するのが動物の基本。

仕事が終わるや否や、空腹を感じます。

久しぶりに马当路駅へ。

前回の隔離明けも、马当路駅へ行き、その時は満吉でラーメンを食べました。
今日は、新天地方向歩いてみます。

ピンクピンクなUFOキャッチャー専門店。

知らないうちに、めちゃくちゃ店が増えてますね。

せっかく看板を出してるのに、植木で隠れてるし。もったいない。
その向かいにある店で夕食。

Gentle by the artist。

ここに、Dr. Curryの人が作ったカレーがあると聞いたので、それを目当てに訪問。

サラダは、タコとアボカドとトマトのサラダ。

これがなかなか美味かったです。
ただ、タコの量が多い。

メインのカレーライス。

確かにDr.Curryの味。

でも、店がおしゃれすぎて、カレーライスとか注文しづらかった。。。
カレーライスって雰囲気じゃないですね。

明日はマッサージ行こうかな。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました