上海隔離生活15日目 隔離からの卒業!!

中国生活

 




5時30分。

強烈な朝日で目覚めました。
ちょっと早く起きすぎ。
隔離解除は昼頃だと聞いているので、まだ6時間ほどあります。

いつもだったら8時ぐらいに朝食が来てましたが、今日はチャイムがなりません。
9時半ごろドアを開けて見てみるけど、やっぱり朝食が置かれていない。
最終日は朝食はないんだ。

10時前に通信行程コードを見ていますが、まだ黄色。


まだ入国後14×24時間が立っていないので、黄色なんでしょうか。
上海に着陸したのは14日前の12時頃なので、そのころに緑になることを期待します。
次のホテルが泊めてくれるかちょっと不安。

11時過ぎ。

ピンポーンとチャイムが鳴ります。

えっ、もう。

12時ぐらいになるのかと思ってたので、ちょっと焦って最終荷作り。
思ったよりも早く呼びに来ました。

部屋を出るとエレベーターホールで4人がまとめられ、一緒に入口へ。

1階のロビーで隔離解除後の簡単な説明があり、PCRを受けることができる病院リストを紹介されます。
みんなで撮影。
そして、1人ずつ書類に署名し、解除証明書と陰性証明書の受け取り。

そのまま建物の外に出され、外でお金の精算。
厚い。

PCRテスト費用が徴収されるかと思ったら、無償とのこと。

さっすが中国。

11時半ごろ解放。

隔離ホテルで知り合った戦友と一緒に神町でランチ。
めっちゃ並んでいてびっくりしました。

食後、チェックイン時間の2時過ぎになったので、ホテルに向かいます。
でも、まだ行程コードは黄色のまま。

チェックイン時にコードを見せてって言われたとき、すごく焦りました。
だって、まだ黄色だから。

でも、OKらしいです。

チェックインできました。

PCRは8日と13日に受ける必要があります。
13日は日曜日。
日曜日はPCRをやっていない病院が多いので来てみると、日曜日営業している病院を教えてもらえました。
黄浦区の会場は新天地にあるみたい。

一応、準隔離機関だからか、宿泊する7日間で清掃は一回のみ。
なので、7日分のティッシュやトイレットペーパー、シャンプーなどが大量に届いた。

こんなにティッシュやシャンプーを使うほど若くない。

エレベーターの中には日本語の消毒が。


日本人が多く住んでいるのかな?

生活用品を買い出すため、散歩がてらホテルを出てみますが、あまりの暑さに階下にあるスターバックスに吸い込まれ、アイスベンティラテを購入して、そのまま部屋に戻ってスマホを取り出し、いつもの盒马。

暑さでのどが渇いたので、飲料をたくさん注文。


届いたのでロビーまで取りに行って気が付いた。
総重量12キロ。
思い。。。ビニール袋が指に食い込む。

夕食はShakeShackをデリバリー。

あーーウマい。

隔離飯と全然違う。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました