上海隔離生活6日目

中国生活

 




今日は花金。プレミアムフライデー(死語?)。
隔離中だと、いつもとおなじやでー(韻を踏んでみた)
昨日と何も変わらないし、明日も何も変わらない。
おそらく変わっているのは、僕の体重だけなんやでー。

今日はショックな出来事が。

Hello. Sorry we have a bad news for you. Your hotel inform they cannot accept 7 days stay, because local police office don’t allow it.

総務担当者からの連絡。。。

少し英文法上の間違いがあるけど、僕はそんなの気にしない。
気になるのは僕の宿。
(三単現が苦手なのかな)

5月16日から有効化された上海での強制隔離+7日間の在宅健康観察。

上海市は、5月16日の午前0時から、上海市に入境する方に対して、14日間の隔離観察を実施した後、引き続き7日間の在宅健康観察を実施すると発表しました。 

概要は以下のとおりです。

1.目的地が上海市の入境者は、14日間の隔離観察を実施した後、引き続き7日間の在宅健康観察を実施し、毎日朝晩2回の自己体温測定を行う。

2.不要不急な外出を控え、特に人が集まる場所に行くことを避け、外出時に必ずマスクを着用し、集団活動に参加せず、発熱、咳などの不快症状が出現した場合は適時に診察を受けなければならない。

3.隔離観察と在宅健康観察期間中に6回の核酸検査を実施する。

在宅。。。
出張者の宅はどこ?

確かに、16日に上海入りした人は、まだ隔離中。
今日、僕のホテルをチェックアウトした日本人がいて、その人はちゃんと健康コードが緑になっていたらしい。
健康コードが緑になれば、泊めてくれるホテルは多そう。
だけど、その方は5月14日に上海入りされた人なので、この通知の対象外かも。

でも、健康コードの状況すら確認せず、宿泊を拒否してきた僕のホテルはなんなんだ。

とにかく、16日に上海入りした人がシャバにでるのがこの30日の日曜日。
この人達に注目してみようと思う。

朝食は、代わり映えしない炭水化物中心のセット。


この湯たんぽ牛乳。
開け口がなく、僕ははさみを持っていないので、飲めない。
でも、どこかで「大人は牛乳を飲む必要性がない。無駄にカロリーを取るだけになるから飲まない方がいい。」と読んだことがあるので、今回はその意見を採用する。

常に自分を前に進ませる都合の良い格言や事実だけを記憶しておくと、人生が前向きで楽しくなるのでおススメ。


昼食は、仕事のチャットをしながら食べたので、ほとんど記憶無し。

16時過ぎ。
盒马が到着。
週末を前にサンペレグリノがやってきた。

僕は下戸なので、お酒替わりは炭酸水。冷蔵庫に押し込みます。

18時ちょうどに夕食が配給。

豚バラの煮込みが美味しかった。
久しぶりの加油。
レンコンのはさみ揚げも美味しかった。
そして、これらの脂っこいおかずにサンペレグリノのさわやかな炭酸。

美味しくないわけがない。

日々、美味しい食べ物に感謝できる。それが隔離生活!

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

 




コメント

  1. […] 上海隔離生活6日目 今日は花金。プレミアムフライデー(死語?)。隔離… […]

タイトルとURLをコピーしました