上海行のビザ申請 をしてきました。

中国生活

招聘状が取れ、オンライン申請とオンライン予約を済ませ、いよいよ大阪ビザセンターへ。 

今や、大阪は世界でも有数のコロナ都市らしいので、慎重に慎重を期すために、電車を使わず、車で向かいます。 

駐車場から歩いて向かい、予約時間の10時手前の9時55分に到着。 

番号札をもらうと10番。 

出遅れたようです。 

でも、すでに5番の人が呼ばれています。 

待合用のいすはほぼ満席。 

一つ置きに座るのかと思ったら、みんな隣同士に座っています。 

台湾の病院では一つ置きが徹底されてましたが、大阪は緩いんですね。 

隣同士に座って、ちょうど満席になるぐらいの密。 

僕は近づきたくないので、少し離れたところで立って待ちます。 

6番が終わり、7番が呼ばれます。 

誰も名乗りません。 

同時に隣の窓口から10番が呼ばれます。 

「ビザの10番の人!!」 

僕? 

と思ったら、 

「Aの10番の人!!」 

実は番号は4種類あります。 

A0000,V0000とあと二つ。 

でも、このAもVも、どちらもビザのよう。 

「ビザの10番の人!!」だけだと特定できないのに、Vの人もAの人もビザの○○番!としか言ってくれません。 

電光掲示板はあるのですが、なぜかV0005から更新されてないし。 

この辺に、大阪とは言え、中国を感じます。 

今度はVの窓口の人が呼んでます。 

「ビザの8番の人!!」 

誰も名乗り出ません。 

「ビザの9番の人!!」 

誰も名乗り出ません。 

「ビザの10番の人!!」 

なんと僕にまわってきました。 

書類を出し、指紋を採取します。 

「指紋が薄いですね。」 

ニベアを渡されます。 

そのせいで、指紋採取機が、僕の指紋だらけになりました。 

で、完了。 

僕は普通料金なので、受取は5日後の翌週火曜日になりました。 

たぶん、ここまでくれば発給されるでしょう。 

あとはPCR。 

このビザセンターでうつされてなければいいのですが。 

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

コメント

  1. […] 上海行のビザ申請 をしてきました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});… […]

タイトルとURLをコピーしました