台北隔離生活 3日目 (2月9日)

海外生活

3日目。

青汁カウントダウン始めました。
第1ステージクリアまで、あと13袋。

朝から大阪にいる息子にオンライン授業。

塾の授業についていけていない部分を僕が教えている。

miro*Zoom*iPad という組み合わせで行ってみた。

miroというAPPを初めて使ってみた。
まだ機能が多すぎて使いこなせていない。

ZOOMについているホワイトボードよりも多機能だけど、それを必要とするオンライン会議があるかどうかだな。
会話の補足するだけだったら、ZOOMのホワイトボードでも十分かも。

また、一方的に伝えるだけだったら、GoodNotesやConceptやPPTなどの画面共有だけでもいいかもしれない。

息子とのオンライン授業は算数や理科が中心になるので、図形が描けると助かる。
その点、ZOOMのホワイトボードだと手書きオンリーなので、正確な図はかけない。

大阪にいる息子の書き込みが必要かと言われると微妙。

でも、書き込みが必要となるような授業をやった方がいいのは間違いないから、あえてそういう授業にしよう。

さて、朝食はコーヒーとパパイヤとブドウとトマト。

パパイヤが台湾っぽい。

朝食は摂らないので、これはおやつに取っておこう。

そして8時にLINEで体温報告。

10時にCECCからショートメッセージ。

これに1と返信すればよいのだが、なぜか返信できない。。。

3回ほどメッセージが来たけど、どれも返信できない。

なんで!

そうこうしているとしびれを切らしたCECCが電話をしてきた。

英語の音声テープが流れてる。その電話に対して1を入力すると、これはうまくいったらしい。
明日からもメッセージはエラーになって、電話がかかってくる日々になるのかな。

そして、昼食はどうだ?

蓋には”Miss Energy”とある。

Missってことは女性向き。

Energyってことは食いしん坊向き?

透けて見える色使いは少し期待ができる。
茶色が見えるからだ。

名前の通りの内容だ。

半分はMiss。
茹でたキャベツとほうれん草。
芋とゆで卵。
それに味のしない見掛け倒しの春雨と雑穀米。

そして、Energyの部分は牛肉。
すね肉なので脂身はない。 だけど、他のおかずよりは断然美味い。

少しだけ満足感。

デザートのフルーツはリンゴとレンプ。
レンプというのは、骨粗鬆症になったリンゴのようなフルーツ。

甘味はなく酸味があり、触感はカスカス・シャクシャクといった感じ。
そして、レンプを食べた後に食べるリンゴがめっちゃ美味い。
リンゴは骨粗鬆症じゃないからね。
しっかり詰まってる。

そして、夕食。

ホテルスタッフが夕食をドアの前に置くと、僕にLineで知らせてくれる。
いつもは写真だけなのに、今日は文字情報が。

かの有名な池上弁当!

トレードマークである木箱に入っている。

そして、おもむろに蓋を外す。

なっなに―――!

またヘルシーじゃねえか――――!

茹でキャベツ、茹でホウレンソウ、ゆで卵、平天、漬物。

見たことあるものばっかりやんけ――――!

おばあちゃんが食べるやつやんけ―――――!

でも、今日はもう一袋ついている。

これはなんだ?

開けてみると…

じゃーーん。

鶏モモの揚げたやつ!

胸肉じゃない。もも肉!

久しぶりに美味かった。

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました