上海隔離日記 隔離ホテル(9月26日)

中国生活

隔離されて9日目。

朝起きて、まずは恒例の青汁カウントダウン。

あと6袋。

平日は、ZOOMで日本の自宅と繋いで、息子に勉強と野球を教えているのだけど、週末はそれがないので、若干、朝が退屈。

朝食

隔離1週間が経過し、内容が1周回ったみたい。

今朝と1週間前の土曜日の朝食。

今朝の朝食
1週間前の土曜日の朝食

どこが違うでしょうか?
正解は、

・牛乳がヨーグルトに変身した
・左側の白いパンの形が、円柱からドーム型になった。
・卵の空の色が薄くなった

の3つでした。

9時5分に、早速、台湾の部下からチャットが飛んでくる。
台湾は出勤日。土曜の優雅な朝はあっという間に終了。

←台湾のカレンダー  中国のカレンダー→

隔離中は勾留されているやさぐれ感を出そうと思って、あえてヒゲを剃らずにきていたけど、寝る時にチクチクするのが気になってきたし、そもそも、僕の隔離ホテルは恵まれていて、やさぐれ感がどうしても出せないので、久しぶりに髭を剃ることに。
無理をしてシェーバーを進めると、伸びたヒゲが巻き込まれて痛い。

ふとみると、またグルチャが騒いでいるなと思って、見てみると、紳士が登場していた。

ホテルから1週間分のホテル飯のメニュー表が共有されているのだけれど(僕はちゃんと見てないけど)、それが中国語で書いてあるので、わざわざ英訳してグルチャで共有してくれている。

こういうのはすごく良いと思う。
中には、親切な人もいるもんだ。
他のみんなも見習って欲しい。

ただ、被害者を少しでも少なくするために、「夕食に必ずついてくる茹で玉子は殻付きである」ことも伝えてあげて欲しかった。

昼食

隔離ホテルの隔離飯に飽きてきたという隔離同士のみなさん、ごめんなさい。

休日(リモート)出勤の腹いせに、ホテル隔離飯ではなく、一風堂をデリバリーのラーメンにしてしまいました。

一風堂のデリバリー麺は、熱々にして食べることができる優れもの。

小さいころ、「ミスター味っ子」と言う漫画にも、駅弁を熱々にして食べるというシーンが出てきたのはみんなも知ってると思うけど、それと同じような仕組み。

手順

  1. 外蓋を外す
  2. 麺などが入っている容器を一旦外に出す
  3. 容器の底に入っているカイロを取り出す。
  4. カイロを袋からだし、容器に戻す。
  5. レトルトカレーのような袋に入ったスープを麺などが入っている容器に入れる。
    この時、結構な勢いでスープが飛び出すので、スープが溢れる可能性あり。なので、この作業はキッチンなどでやったほうが良い。
  6. カイロに水を入れる。
    「ここまで水を入れろ」と言わんばかりの線が書いてあるけど、暗いとわかりづらい。
    だいたい、そこから2cmぐらい。
    しばらくすると、ブシューと音を立てて、何らかの化学反応が始まる。
  7. 麺やスープが入った容器を戻す。
  8. しっかり外蓋をする
  9. 5分待てば完成。

途中、結構湯気が出る。

容器も場所によっては熱くなるので注意が必要。

味は、店で食べるのと遜色ない。
ただ、麺は、店で食べるのとは違う食感。
麺以外は合格。

それにしても、これを自宅やホテルで食べられるのは嬉しい。

午後も仕事はするけど、日本本社や中国事務所は休みなので、メールやチャットの数が圧倒的に少ない。

気分転換にスクワットなどをしながら時間を進める。

夕食

ネタ用のホテル隔離飯。

全般的に辛めのおかず達。
そして、毎日、夕食には必ずついてくる殻付き玉子。

昨日、スープの具材について文句を言ったからか、今日のスープには白身の量が、昨日の5倍ほどに増えていた。わかめも、毛量が多い人の頭のようにゴワゴワ入っている。

←今日 昨日→

昨日よりも密度が濃い。

Youtubeチャネルが!

昔、Youtubeに動画を上げたことがあった。
どうやってやるのかを体験するのが目的だったので、適当な動画を二本上げただけのチャネル。

たまたま、Youtubeをみようと立ち上げたら、自分のチャネルが目に入ってきたので、久しぶりに訪問してみると、こんな状態に。

視聴回数61回、イイね3つという燦々たる結果だが、なぜかチャネル登録者数が6万人!!

乗っ取られたのか!?

視聴回数61回って、登録者数の端数0.05万人(=500人)より少ないし。

明日は中国が出勤日なので、引き続き、僕も仕事。
ほぼ“板”でできているノークッションのイスに座りっぱなしなので、ほんと、お尻が痛い。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました