上海隔離日記 隔離ホテル(9月24日)

中国生活

隔離されて7日目。

朝起きて、まずは青汁カウントダウン。

残り8袋!

朝食

水餃子からお粥に戻った。

でも、今日のお粥にはピータンが入っている。
ピータンは大好き。
広東で食べるピータン粥が食べたくなってきた。

下にある黄色いのが不思議な食べ物。
パイナップルのようなフルーティーは風味があるけど、食感は蒸しパンと餅の間ぐらい。
蒸しパンとグミの間かも。
グルテンみたいな感触。
なんなんだろう?

デリバリーだと、仕事中に注文するのを忘れることもあるし、隔離飯を喰らうのも良い思い出ということで、今日は昼夜ともに隔離飯。

昼食


筑前煮みたいなのがあるけど、味は完全に中華。

番茄炒蛋(左にあるトマトと玉子の炒め物)は僕の大好物。
二度目の登場で嬉しい。

ソーセージは、安っぽい味で美味くない。

スープにあるのは大嫌いな臭豆腐だと思って食べなかったけど、どうも臭豆腐ではないみたい。

夕食

茶色の豚肉は、僕の好きな甲子園球場の焼き鳥の匂いがする。

野菜の二品は同じ味付け。美味いからいいけど。

そして、定番の殻付き茹で卵。
僕は食べないけどね。

居場所

部屋の中の居場所は、椅子かベッドしかない。ソファーなんて洒落たものはなく、木でできた座面のイスに座るしかない。
仕事中、ずっと座っているとお尻が痛くなってくる。
配置にも飽きてきたので、イスの場所を動かしてみた。

すると、爽やかな風が吹いてきた。

どうも窓枠の隙間から風が漏れているよう。

寒い冬にはイラッとくる隙間風だけど、隔離中だとそんな単なる隙間風さえも、ありがたく感じてしまうから面白い。

深センの健康コード

前日にWechatで挑戦してうまくいかなかった深セン向けの健康コード。

夜の間にTwitterで調べると、やり方を教えてもらえた。
実は3種類の方法を教えてもらったけど、そのうちの一つをご紹介。

前日に失敗したWechatでもできるらしいが、外国人用の入り口が異なるらしい。
*Alipayと同じく、先に実名認証を済ませておく必要はある。

GHCって、Guangdong Health Codeかな。

簡単に取得できた。

でもなぜか緑色。
これも上海のコードと同様に、翌日には赤色になるのだろうか。

 

↓ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


上海ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました