上海で売られている左利き用のキャッチャーミットの価格とは?

中国生活

数年前のある日、大きなスポーツ用品店に入りました。
目的は、中国ではあまり売られていない野球道具を買うため。

棒球(野球)の道具はありますか?

こっちです

と案内してくれます。

お、中国でも野球をする人が増えて来たのかな

と思い、少しうれしくなって付いて行くとグローブが3つ展示してあります。

ほら。


なんと、3つのうち2つが右手用(左投げ用)です。
そして、1つはキャッチャーミット1つはファーストミット。
左手用(右利き用)のやつは、投手用ですね。

なんでこんなマニアックな品揃え?
しかも、キャッチャーミットは4,000元(6万円)もするし。
たぶん、野球を知らない人が仕入れをしたんだろうなぁ。
「うちは野球道具も置いてます」って言うためだけの展示かなぁ、
としょんぼりしながらも一応聞いてみます。

他のグローブはありませんか?

すると、奥から偉い人がやってきました。

僕は、右投げなので左手用のグローブが欲しいんだけど

ここにあるじゃん。

とキャッチャーミットを渡されます。

いや、これ右手用だから。

何言ってるの?左とか右とか関係ないよ。どっちにでも着けれるよ

うっそ~ん。ほんきぃ~??
膝から崩れ落ちそうになりました。

じゃあ、そのグローブ、左手にはめてみてよ

すると、入るはずのない左手を、右手用のグローブに無理矢理押し込んでいます。

ほら、入った

ほらじゃないって。
指先にちょこんと乗っかってるだけじゃん。
それでボール取れるの?

ふと見渡すと、グローブの周りにおいてあったのは、金具のスパイク・キャッチャーマスク・レガース(キャッチャーが足に着ける防具)・キャッチャー用ヘルメット。

なに、ここ、キャッチャー専門店??

バットも軟式用金属バットが一本と硬式用木製バットが一本。
しかも、木製バットがめっちゃ重いし。
誰モデルのバットだ?
普通、大規模店に置いているのは、軟式用やソフトボール用、あとは子供用が置いてあるもんです。
なぜならそういうのが一番売れるからです。

でも、右手用グラブや木製バットなど本物志向の人向けの道具ばかり。
もちろん、本物志向の人は、こんな店では買いませんけどね。

僕が教えてあげるから、よく聞いて。

店員2人に教えてあげました。
まず教えてあげたのは

グローブは左手に着けるものを入荷した方が良いよ。たぶん、1年経っても、この2つの右手用グローブは売れる事はないと思うよ。

ボールだけ売ってないみたいだから、ボールも置いた方が良いよ

スパイクも金具じゃなくて、ゴムのものが売れると思うよ。

ヘルメットも、キャッチャー用じゃなくて、打者用のものを入荷すると良いよ。

ロージンバッグを使うような本格的な人は、この店には来ないから、置かなくても良いと思うよ。

これだけを愚直に対応すれば、普通に売れると思うけどなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
上海(海外生活・情報)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました